読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「けものフレンズプロジェクト」とは 「けものフレンズ」とは

けものフレンズプロジェクトとは

2015年1月にスマホゲーム、コミック、アニメなどのメディアミックスを前提とした
コンテンツとして「けものフレンズプロジェクト」として、リリースされる。

「けものフレンズ」とはジャパリパークに生息する萌え擬人化された少女たちのことを指す。

kemono-friends.jp

ネクソンから新感覚動物RPGゲーム「けものフレンズ」を2015年3月にリリース。2016年12月をもってサービス終了。
株式会社KADOKAWAから少年月刊エースで2015年7月号から2017年3月号までコミックを連載。
テレビ東京にて2017年1月からテレビアニメ「けものフレンズ」を放送開始する。

ch.nicovideo.jp

アニメのストーリー

記憶喪失の状態で突然ジャパリパークに現れた主人公「かばん」は自分がなんの動物であるのか、どういう能力があるのか分からない。
そこで、ジャパリパークで出会った「サーバル」や「ラッキービースト」と一緒に、自分の正体を知るために図書館を目指して旅に出る。

 

ジャパリパークとは

「ジャパリパーク」は、少女化した動物たちが、世界中の動物たちが集められた謎の施設である。
ジャパリパーク内の状態は、ゲーム、漫画、アニメとメディアによって展開が違う。
・ゲームではセルリアンの襲来により休園状態
・漫画では通常運営している
・アニメでは多くの施設が放置状態
となっている。
ジャパリパークには、サーバルなどのアニマルガールを食べてしまう「セルリアン」という危険生物が複数おり、
石をぶつけることで倒すことができる。
セルリアンは、本来の意味は「鮮やかなブルー」という意味で、作中も青色の生物として描かれている。

アニメはフル3DCGで作られ、CM前などのタイミングで、動物園の飼育員によるアニメで出てきた動物の解説や紹介が入る。

出典